ひとりじゃなかった

2020年01月05日
未分類 4
49331513018_a90320bde1_d.jpg


「あれがあなたの好きな場所  港が見下ろせる小高い公園」
※オフコース 秋の気配より


何度通っただろう。


就職してすぐ寮に入った。

最初の休みの日、1人で電車に乗って癒されに行った。


寮に帰って同期の子たちにどこに行ってたの?と聞かれた。

港の見える丘公園、好きな場所なんだと言うと

誘ってくれたらよかったのに…と言われた。

あーひとりぼっちじゃないんだなとそのとき思った。

懐かしい思い出。


人見知りもあるし、引っ込み思案なこともあった。
今では嘘みたいだけど(笑)


49330863426_d2f62ed691_c.jpg



49330863291_f75162629f_c.jpg



49330863371_0d0bbbd68c_c.jpg


やっぱり横浜は切なくなるほど好きだ。



相方「好きな場所がいっぱいあってええねー」
白雪

コメント4件

コメントはまだありません

ta-ra  

ほんのりピンク色に染まった空が、
思い出をひき立てているみたいですね。
好きな場所がたくさんあるのは、幸せです(^^)

卒業して最初に就職した会社の本社が横浜。
研修期間の1週間だけ、横浜にいました。
社宅の丘の上のマンション生活が始まるんだと胸躍らせて。
最終日、「君は大阪支店ね!」
「あ… そうですか…」。
ということで、崩れそうなアパートでの生活が始まりました。


2020年01月06日 (月) 00:40
白雪

白雪  

To ta-raちゃん

いつもありがとうございます^^
ta-raちゃん、研修で横浜にいらしたことがあったのですね。
そのまま横浜勤務だったらどんな未来が待っていたのでしょう^^
私もかれこれ10年ほどいたのですが、今となっては京都に近い
この場所に住めてよかったと思っています。
やはり住めば都。
時々訪れて懐かしむくらいがちょうどいいのかもしれませんね^^

2020年01月06日 (月) 19:15

woo  

地元の方に中華街に連れて行ってもらい「正しい中華お粥のいただきかた」を教えてもらったのはもう何十年も前です(笑)。

新しい職場で最初は異様に孤独だったり身構えたりしますね。実はみんな一緒だったのかというのが分かるのも熟練ということかもしれません。感傷に浸っているところに相方さんのツッコミはサイコーです。

2020年01月06日 (月) 19:53
白雪

白雪  

To wooさん

お粥にも正しいいただき方があるのですね。
シンプルだけど、正しい作法があるというのはとても興味深いです(そこ?)
横浜中華街はバイトしていたお店の界隈しか知らなくて今回初めてあちこちの
お店を見て回りました。
神戸の中華街へはまだ一度しか行ったことがないですがゴマ団子は
どこへ行ってもおいしいですね(笑)

確かに今思えば…ということがかなり多くて現在の人生経験を持って
あの時に戻りたいとよく思います。
あだ名が「おばちゃん」とかになりそうですが…(汗

2020年01月07日 (火) 19:49