TOYAMAキラリ

4 -


台風を避けての富山三泊ではたっぷり時間があったので
富山市立ガラス美術館へも行ってみました。

富山市立図書館も併設されていて、素晴らしい造りに思わずキョロキョロ。
同美術館が入る「TOYAMAキラリ」の建築設計を手掛けたのは、隈研吾さん。
外観も素晴らしかったです。(撮れてない^^;)

入り口でさぁどうしよう?と展覧会内容を見ていたら、入られますか?と
見知らぬ家族連れの方から声をかけられ、よかったら招待券使ってくださいと
一人分の招待券をいただきました。
もうすでに観ましたからとのことで、日頃不平不満ばかり言っているにもかかわらず
親切なお心をいただき、これは自分自身を見直しさねばいけませんよという
天からのお告げかなとも思えたのでした(大袈裟ですが、太陽と北風のようにあたたかい心が
人をやさしくするような気がします。)
本当にありがとうございました。

さて、ぐだぐだとわけのわからないことを書きましたが、そうです、これが見たかったのです↓


48753262913_b2d446f047_c.jpg

マルタ・クロノフスカ 「不思議ないきもの」

あ、右は図書館の一部です。

とにかく繊細で巧妙で素晴らしかったです。


48753588501_1b4ae47a72_c.jpg

中の作品たちは撮影禁止ですが、入り口の作品だけは外から撮影可とのこと。
クリックでトリミング画が見られます(ちょっと画像粗いです)

柔らかそうな見かけですが、スリスリするとたちまち顔面血だらけになること間違いなし。
でも思わずスリスリしたくなる、かわいらしいワンちゃんたちがたくさんいました。
そしてテーマになっている、不思議ないきものもいくつかありました。

ガラスの工芸品とか美術品とかの概念を覆すような作品の数々感動しました。


48753588396_1a64a71eec_c.jpg

近くにあったら通いたい図書館。


48753588326_7cace41e28_c.jpg

富山での新しい発見でした。

ページトップ