「 夏のツーリング終了」のコメント一覧

wooさん

 グラス写真が3枚!旅の喜びがグラスにこぼれんばかりに注がれていますね!

 お疲れさまでした。台風は災難でしたね。富山ではゆっくりできましたか?能登の同僚が同じくフェーン現象について語ってました。大阪より「熱く」家の外に出られなかったとのこと。台風と同じくらい恐ろしい気象のようですね。

URL 編集

ta-raさん

長旅お疲れさまでした^^
自然と一体化して走るバイクは、大変なときもある一面、
締め切った車内でエアコンかけて走るのとはまたひと味違って、
旅の実感があるんだろうな… と思います。

津軽びぃどろ、涼しげでよいですね。
これは、「買い」で正解でしょう(^o^)
僕は、新しくできた宍道湖畔のスタバに寄ってきました~。

URL 編集

つれことさん

おおお一週間!!なかなかの長旅でしたね。
東北に行ってる気配は感じてましたし、台風のタイミングでどうされているかと思っておりましたが、冨山3泊は予定外だったのでしょうか(今後明らかになるかも?)。
40度のニュースの頃そのただ中にいらっしゃったのですね。ご無事で何よりです。

スタバのJimoto Madeはサイトでちらりと見たことあり、津軽びぃどろは欲しいかもーと思いました。
透明なところも薄く色が入っているんですね。白雪さんらしいチョイスだと思います(^^)

URL 編集

亜門さん

一気に5県を駆け抜けたのですね(゚Д゚;)

弘前城また行きたいです♪
石垣修復のため、現在天守は移動してるんでしたね。
そんな修復の期間の弘前城のそれはそれでレアですよね!

URL 編集

白雪さん

To wooさん

近年、物はあまり増やしたくないと思うようになったのですが
今回はちょっと我慢できませんでした(笑)

富山は大好きなところなので、今回さらにゆっくり出来たのでよかったです。
またちょっとずつ様子をお知らせできればいいなと思います。

暑さはちょうど新潟を駆け抜けた辺りが最高に暑い日だったらしく
なるほどなーと翌日新聞を見て納得しました。
まさに熱風地獄。良い経験?になりました。

URL 編集

白雪さん

To ta-raちゃん

コメントありがとうございます!
涼しくて緑の香りが漂う中を走るのはとっても気持ちがいいんですが
熱風を浴びて走っている時は涼しげな車の中の人がうらやましくもあり(笑)

このスタバの存在を知らなかったので
中に入ってたまたまこのグラスを見つけた時は
とても嬉しかったです。
宍道湖前にもスタバができていたんですね!行くことができたら寄ってみたいなー。

URL 編集

すっとびさん

ロングツーリングお疲れさまでした。
台風が来ていましたが無事にお帰りになられてよかったです。
バイクは夏でも山間部に入ると歯が震えるくらい寒かったりと大変ですよね^^;
でも大変な分、旅してるっていう充実感があってバイク旅が羨ましく思います。

URL 編集

白雪さん

To つれことさん

かなり長い現実逃避の旅で、できることならそのままずっと放浪していたかったです(笑)
宝くじもはずれてたし、それも叶わず…。
富山三泊は仙台からの太平洋フェリーが欠航になったので、台風を避ける形で
日本海側の富山に三泊となりました。

新潟を通り過ぎた日と時間がちょうど記録的な暑さの真っ只中だったようで
風を受けていても風自体が熱いので、頻繁に休憩をとりながらなんとか
仙台〜富山を駆け抜けました。と言っても私は運転してないんですが(笑)
この一週間アイスばかり食べていたおかげで大きくなりましたよ…_| ̄|○

津軽びぃどろ、つれことさんはご存知だったのですね!
サイトを見てみたら今までも色んな地元メイドあったのですね。
たまたま手にすることができたけど、これからはしっかりサイトはチェックして
おかなくてはと思った次第です。

URL 編集

白雪さん

To 亜門さん

いつもありがとうございます!
北上するときは新潟からフェリーで秋田まででしたが
この暑さの中仙台から富山まで一日でというのは少し大変でした(^_^;)

弘前城の石垣修復の様子はあちこちから見られるように
色んな工夫がしてあって、貴重な一場面を見られたようで嬉しかったです。
定位置に戻った際には今度は満開の桜の弘前城を見に行きたいです(^^)

URL 編集

白雪さん

To すっとびさん

ありがとうございます。
台風の進路がかなり気になっていましたが、結局仙台から乗るはずだった
太平洋フェリーが欠航になったので、後半は台風が来る前に日本海へ抜けなければと
仙台から富山への500キロを超える行程になりました^^;

バイクは所によって体感温度の違いがはっきりわかるのも良かったり悪かったりですよね。
ずっとバイクに乗っていたい気持ちもあるのですが
できればどちらも体験できるオープンカーに乗りたいと常々思う私です(笑)

URL 編集