久しぶりの香川県

2018年05月08日
未分類 8
41918711522_1abd28ae6b_c.jpg

おなじみ、男木島からの「めおん2」

ほんとに久しぶり。


41918712772_d707c3f89d_c.jpg

このやかんも定位置に^^


41962938531_9a5a2ba239_c.jpg

坂道や階段だらけで上るのも一苦労。
急な坂道の途中でも皆が立ち止まって明るく挨拶してくれるこの島が大好きです。


41962937221_6b1776e37b_c.jpg

男木島灯台。

この場所にキャンプ場があるのですが、直前(3日、4日)にキャンプに来ていた人たちが
ゴミを持ち帰らずに、猫か、カラスかに荒らされて大変なことになっていて
島のおじさんがとても困っていました。
持ってきたものなのに、何故ちゃんと持ち帰らないんだろう…。

41962939281_1e91884c4e_c.jpg

灯台へ行く途中に石垣にたくさん咲いていた植物。
コバノタツナミ?

道中、2頭のイノシシに出遭いました^^;
少し離れたところで気付いて、「あっ!」と言うと逃げて行きました。
あまり大きくなかったので、子供だったのかもしれません。
親が出てこないかとドキドキしましたが、大丈夫でした。

白雪

コメント8件

コメントはまだありません

亜門  

いらっしゃいませ!
久々の男木島ですね(^▽^)

赤いめおんに坂道の集落、美しい花々、そして御影石の灯台に猪のお出迎え。
如何なく、島を楽しんでいる姿が目に浮かぶようです^-^
しかし一部の観光客の無作法には残念な思いを抱かざる負えませんね・・・
私は重文などの建築物に落書きをする輩の存在が信じられなくて、各地を巡るたびに憤りを感じています_| ̄|○

思えば120年もの歴史を重ねた男木島の小中学校が2011年3月の中学生卒業を最後に休校となっていて、4歳から中学1年生の子どもたち11人、4世帯が移住することになり、沢山の署名を得て2014年4月に小・中学校が再開したことは喜ばしいニュースでした。
https://yousakana.jp/school-ogi-island/
賛否はありますが、観光だけの効果にとどまらなかった瀬戸芸の成果も支持したいと思います。

あぁ!想いが入りすぎたコメントになってしまってすみません・・・<m(__)m>
また、ゆっくりとお越しくださいね^0^

2018年05月08日 (火) 16:16
白雪

白雪  

To 亜門さん

早速のコメントありがとうございます!
そうなんです、やっと高松へ行けましたー!^^
2017年のお正月以来です^^;
今回は1泊しかできなくて名残惜しかったのですが
短いなりにとても楽しめました♪

しかし、心無い観光客…自分の家や庭に落書きやゴミを散らかされたら
どんな気持ちになるのかを考えたことがないのでしょうか。
なんだか憤りを通り越して悲しい気持ちになります。

男木島のニュース、リンクありがとうございます!
Uターン!とても嬉しいニュースですね!
特に亜門さんは高松市民ですからなおさらですよね。
コメントからも愛が伝わってきますよ~^^
子供が増えると島も活気に溢れますし、この日も遊んでいる子供たちを見て
元気をもらいました♪
行きたいところまだまだあったのに、行けなかったのでまたゆっくりお邪魔しますね^^v

2018年05月08日 (火) 18:15

すっとび  

思い出とゴミはちゃんと持って帰りたいですね。
イノシシも人間の捨てた食べ物の味を覚えたら、イノシシにとってもよくないですもんね。
みんなが協力して、この景色がいつまでも続いてくれるといいなと思います。

2018年05月08日 (火) 19:25

woo  

 お帰りなさいませ。甍の波と瀬戸内の海。タツナミ草の波とすばらしい三大話。

 石積と坂とその先にある海、とても瀬戸内らしくて、両親の育った愛媛県伊方町を思い出しました。この風景を愛でていただきたいのですが、不届きモノはここにもいるのですね。キャンプはしてみたい気持ちはあるのですが、イノシシが・・・。

2018年05月08日 (火) 19:57
白雪

白雪  

To すっとびさん

そうですよね~!
家に帰ってかたづけまでが旅ですしね。
1泊2日でもゴミは増えるし、洗濯物もたくさんだけど^^;
誰か一人でも持って帰ろうよって人がいるとよかったのかもしれませんね。
もし子供がいたら同じような大人になるのではないか…と思うとやるせないです。

2018年05月08日 (火) 20:13
白雪

白雪  

To wooさん

おぉ!wooさん、色々な波を見つけてくださいましたね。
瀬戸内の海や島は独特の雰囲気があってステキですよね~。
波と戯れるもよし、遠くの島々を眺めるもよし、ブログトップの写真の木に
腰掛けておにぎりをほおばりましたが、いつもよりおいしかったです♪

ここのキャンプ場はイノシシ避けの網に囲まれていて夜間は鍵がかかるので
イノシシは入って来られないようです。
ゴミを荒らしたのは猫だと掃除をしていたおじさんが言っていましたが
鳶もたくさん飛んでいたので、もしかすると鳶も犯人(?)かもしれません。
夜は灯台の光と星がキレイだそうですが、私もやっぱり尻込みしてしまいます。

2018年05月08日 (火) 20:33

ta-ra  

海の向こうの山々(ちいさな富士山いっぱい)と、
薬缶に目が止まってしまいました^^
島…  なんだか、ちがった時間が流れている雰囲気が伝わってきて、
拝見しているだけでまったりしてきます(^o^)
瀬戸内の島は穏やかさを感じますね。

ブログタイトルのお写真もよいですね!

2018年05月12日 (土) 18:11
白雪

白雪  

To ta-raちゃん

こんにちは!
いつもありがとうございます^^

ちいさな富士山、そうなんです。
讃岐にはこちらに見られないような形の山がたくさんあって
一番最初に見たときはすごく不思議でした。
実はあの山々の中の一つが登山した讃岐冨士の飯野山なんです^^

尾道も違った時間と空気が流れているような感じだけれど
島もまた独特の不思議な雰囲気がありますよね。
まったりしていただけてとてもうれしいです^^

ブログタイトルの写真、誰かつっこんでくれないかなーと思ってたんですが
思わぬお褒めのお言葉、ありがとうございます(*^^*)
真ん中に入れてもらうつもりで、相方にお願いしたんですが
ちゃんと構図考えて撮ってくれていたのでトップに採用しました。←偉そう(笑)

2018年05月13日 (日) 10:23