イカル

2017年02月04日
2
170204ab.jpg

遠くからだからてっきりシメだと思って撮ったイカルさんたち。

プチプチと木の実をつぶしながら食べる音だけ響いてた静かな林。

*******************************

会社、インフルエンザ流行ってます。
部屋のみんながマスクして、妙な光景。

全国的に流行っている様子。
みなさんもお気をつけくださいね。


白雪

コメント2件

コメントはまだありません

woo  

イカルさんが、しかも群れで!よく撮られましたねー。冬は小鳥が間近に見れていい季節です。この分厚い嘴は木の実を噛み潰すためと聞いていましたが、音まで楽しまれて羨ましいです。
ところで、同じく分厚い嘴の文鳥や十姉妹が日本の野鳥ではないと知った時は驚きましたね。

2017年02月06日 (月) 08:03

白雪(wooさんへ)  

☆wooさん
ここではシメしか見た事がなかったので、てっきりシメだと思ってたんです。
イカルはこの写真の奥の竹薮で声しか聞いた事がありませんでしたので
運がよかったのかもしれません。
ただ、鳥写真を撮る方にとっては枝にとまっている写真じゃないとダメな写真だそうです(笑)
文鳥や十姉妹小さいとき大体どこの家庭でもうちにいましたよね。
そう聞いてイメージするとお隣の大陸の鳥という感じがします(笑)
和風だからかな?

2017年02月06日 (月) 10:23