東京下町レトロ

2016年11月22日
未分類 8
161122AS.jpg

東京都台東区谷中
谷中銀座(ヤナカギンザ)

こんな風に作り物の猫さんがあちらこちらに置かれています。
3枚目のどこかにも↓
ほんものの猫さんを見かけたのは…1匹のみ。


161122CS.jpg




161122DS.jpg

歩いて来た方に人だかり。

なんだったのかな。


161122BS.jpg

夕焼けだんだん。

なんかいいな。ここ。
ちょっと昔を思い出す。

そんな雰囲気でモノクロに。



白雪

コメント8件

コメントはまだありません

つれこと  

なるほど、モノクロはノスタルジーが漂いますね。
技術の粋を集めたスカイツリーとのギャップもいっそう感じます(まとめて見ればですが)。
1枚目の猫さんのアゴが舌に見えて、べーってしてるのかと一瞬ビックリしました(笑)

2016年11月23日 (水) 00:24

亜門  

うわぁv-10
南こうせつさんの神田川が具現化したような世界。
何もかも利便性重視で近代化するばかりでなく、こんなノスタルジックな空間も大切にしたいものですね。

2016年11月23日 (水) 09:37

白雪(つれことさんへ)  

☆つれことさん
実際歩いていたときは、感じなかったものもこうして見返してみると
じわーっと伝わってくるものがあります。
幼いときに感じた何かにも似ていて、古いアルバムを見ているような
そんな気持ちになりました。
猫のアゴ、確かにべーっと舌を出しているようにも見えますね。
毛繕いのあと不意に顔を上げた顔、もしくはいたずらをしたあとでしょか。
そんな風に想像すると、アゴじゃなくてベロの方がよかったのかしらと思ったり。
でも…この顔でベロだとちょっと怖いですよね(笑)

2016年11月23日 (水) 09:49

白雪(亜門さんへ)  

☆亜門さん
うんうん、こんな並びに銭湯なんてあったら、そのまんまですね。
懐かしい雰囲気のする、今ひそかに人気の下町で
ニャンコがたくさん見られるという有名な場所です。
あまり人物は撮らない私ですが、これで人物が写っていなかったら
さびしい絵になってましたね。
懐かしい雰囲気と、温かい雰囲気が感じられるステキな町でした。

2016年11月23日 (水) 10:45

すっとび  

狛猫さんたちが阿吽の表情になっているのが面白いですね。
その下の写真で見切れながらも頑張って目立とうとしている?ところが微笑ましいです。
最後の階段は町ぶら系のTV番組でよく見かける場所ですよね。
美味しそうな食べ物のお店が並んで、人と猫が集まるのも納得しました。

2016年11月23日 (水) 23:09

woo  

人出の多いのが元気があっていい商店街ですね。招き猫のおかげでしょうかね。最後のお写真の段差が気になります。谷中だから谷なんでしょうね。川があったのか、断層なのか。

2016年11月24日 (木) 09:11

白雪(すっとびさんへ)  

☆すっとびさん
阿吽の猫さんたち、木彫りだったんですよー。
手作り感たっぷりのあたたかみのある狛犬(猫?)でした(笑)
階段の場所、私は初めて見たのですが、テレビでもよく紹介されてたりするのですね。
リサーチ不足でありました^^ゞ
「ねこあつめ」というスマートフォン用アプリ、すっとびさんならご存知かと思うのですが
今回そのイベント期間中だったので観光情報満載のクーポン付きガイドブック『商店街おもてにゃしガイド』がないかな?と
行ってみたのですが、残念ながら手にとる事はできませんでしたorz
でもこの雰囲気を味わえただけでも、行けてよかったと思います^^

2016年11月24日 (木) 10:33

白雪(wooさんへ)  

☆wooさん
さすが目のつけどころが違います!
はっ!と思って、私も古地図1858年の頃のものを見てみたのですが
当然すでにこの頃は平地ですね。(google earthにて)
元来山林地で、元禄の頃はまだ崖があったようなので段差はかなりのものだったかもしれません。
次回からどこかへ行くときには、地形も合わせて考えてみたいと思いました。
ありがとうございます。

2016年11月24日 (木) 10:42