青葉山

2017年09月04日
未分類 10
37013706685_5dbcbd3f18_c.jpg
※青葉山展望台からの眺め(下は高浜町)


自宅を出たときはお天気良かったのに北へ行くに従って
お天気が怪しくなってきました。

京都府舞鶴市と福井県大飯郡高浜町にまたがる青葉山までやってきました。
到着時間が遅かったので、選んだのは中山コース。
16時から登り出して展望台には40分で到着。
暗くなるといけないので、すぐに下山(大体20分)
お天気がイマイチだったので、山の中は暗かった。
しかも夕方から登り出す人なんていないので、誰にも会わず。
熊出没の張り紙があったので、なおさらビクビク。

展望台なんてほんの序の口のところ。
まだまだ上があったけど、それ以上は時間もないし勇気もない(笑)

青葉山って見る場所によって全然形が違うのに初めて気付く。
今まで近くを通ってはいたけど、マジマジと眺めたことがなかったので。

福井県側からだとキレイな富士山みたいな形(若狭富士と呼ばれている)
でも南側に回り込んで見ると東峰と西峰とピークが2つあって
本格的に登ろうと思ったら、丸1日は時間取っておかないといけないということを
帰ってきて知りました^^;

筋肉痛にはならなかったけれど膝が悪いのでやっぱり下りがつらいな。。

今度は急がないでいいように、朝から登らなくちゃ^^;
…というか展望台から上はヘタレの私には無理そうなので
多分青葉山にはもう行かないと思います。

白雪

コメント10件

コメントはまだありません

すっとび  

海岸線がとても綺麗ですねー!
波打ち際と砂浜、緑のラインは防砂林かな?
そして町並みと田畑のモザイクがカラフルで良い眺めです。

山登りはどうしても時間帯がネックになりますよね。
下りの膝痛はストックやサポートタイツを使うことでかなり軽減できますよ。
ストックは僕も使っていますが、随分と助けられているので手放せなくなりました。
タイツはとても良いと勧められるのですが、見た目的に葛藤中です^^;

2017年09月04日 (月) 18:14

ta-ra  

お気に入りの三角錐に登っていただき、
ありがとうございます(^^)/

自分が青葉山を撮った和田付近が見えるな~ と、
喜んでいます。
パッチワークみたいな田んぼと、雲間からわずかにのぞく
青空が、絶妙な込み合わせですね。

2017年09月04日 (月) 18:26

woo  

 ついに登山というカテゴリーが入りました。山の呼ぶまま気の向くまま、一段飛ばしで行ってみましょう。おっと山は小股のベタ足が基本でした。

 青葉山は遠くから眺めたことがあります(http://akutagawade.blog96.fc2.com/blog-entry-222.html)。展望台からはこんな絶景が見られるのですね。登りの方がしんどいけれど楽しい。下りの方がひざが痛くなって後悔するのですが、また行ってしまうんです。低山でも時間と装備には十分ご注意を。

2017年09月04日 (月) 20:50

白雪  

To すっとびさん

思ったより見晴らしがよくて、がんばって登ってきてよかったー!と思いました。
途中で、雨が降ってきそうだったのでもうやめようか。。って思ったので^^;
急いで下山したのですが、降りてすぐに降ってきて近くのお寺の近くで
雨宿りして帰りましたが、ちょっと濡れたので帰りはすごく寒かったです。

景色は今の時期だからよかったのかもしれませんね。
緑と黄金色が混じってよい感じでした。

やっぱりストックやサポーター要りますよね。
下りるときすごく思いました。
考えなくちゃ^^
男性のタイツ、山登りのときはちっとも違和感ないですよ♪
むしろ私はあのスタイル好きな方です^^
冬になるとズボン下にはけて目立たないのでお試しにはいてみるのも
良いかもしれませんね^^

2017年09月05日 (火) 09:35

白雪  

To ta-raちゃん

こちらこそありがとうございます!
先日ta-raちゃんのお写真を見ていたので、どこか登りたいなと思ったとき
青葉山を思いつきました。

大周りして367→27号線から向かったので先日ta-raちゃんが撮られていた
辺りも通りましたよ。
そうだ、この景色だ!と思ってしみじみ眺めていました。
お天気よかったら写真撮りたかったけど、雨雲がせまっていたので撮れずでしたorz

この写真を撮ったとき、一瞬雲が切れて日が射したので急いで撮りました。
ちょっと霞んでるんですが…よろしかったら大きな写真みてやってください^^↓
https://www.flickr.com/photos/140277133@N06/37013706685/in/dateposted-public/

いつか大山にも登りたいです^^

2017年09月05日 (火) 09:46

白雪  

To wooさん

ふふ、カテゴリーまで気にしていただき嬉しいです♪
これからカテゴリー内記事を増やしていけるようがんばります(笑)

登りは小股がいいんですよね♪
先日TVで「マツコの…世界」を観ていて富士山に幾度となく登られているご年配の方の
登り方を見ていてなるほど、速く登るだけがすごいことではないんだなと
思いました。

青葉山の記事、そうでした、そうでした!
この前後にはコメントしていたのに、こんなステキな記事に何故コメントしていなかったのかと
自分で不思議に思いました。
このキレイな山容はかなり気になりますよね。
私もかなり昔に小浜の方のローソンで休憩したときに初めて見て
なんと言う山なんだろう??と興味を持ったことを思い出しました。

登りは心肺機能がへっぽこなため、ぜーぜーはーはーと息が続きません。
脚はしんどくないので、どんどん登りたい気持ちはあるのにです。
これは医学的にみて何をどう鍛えればよいのでしょうか。
学生のときから長距離走るのはものすごく苦手だったので
そんなことも関係あるのでしょうか。

山はどんな山でも甘くみてはいけないですよね。
これからも低い山でも準備は万全にして臨みたいと思います。

2017年09月05日 (火) 10:21

woo  

 連投失礼します。
 医学的にはよくわかりませんが、経験則的には心肺機能は鍛えることができます。時速7キロくらいのゆるいジョギングが効きました。ぜーぜーはーはーが気持ちよくなって、口腔内もすぐ唾液が分泌されてのども渇きません。最初のぜーぜーはーはーから体シフトチェンジするのがわかります。登山も最初の10分15分がきついので最初の休憩はそれくらいで。あとはリズムよく登ることができます。絶景と山野草が疲れを癒してくれます。

 登りはいいのです。下りは心肺機能はほぼ不要とにかく膝。納得できないのです。ゆっくり下るしかないかと思いますね。

2017年09月05日 (火) 20:06

ta-ra  

ありがとうございます^^

大きな写真、ありがとうございます。
臨場感があって、自分が登っているような気になりました(^^)/


2017年09月05日 (火) 22:36

白雪  

To wooさん

コメントとてもありがたいです!ありがとうございます!
心肺機能は鍛えることができるのですね!
ずっと体質だと思っていました。
私もwooさんみたいに気持ちよく登りたいので、筋トレばかりでなく有酸素運動にも
力を入れなくてはいけませんね。
もう少ししたら歩きの通勤を再開してみようかなと思ったりしています。

下りは確かにそうですね。
ぜーぜーはーはーはなく、ひたすら膝が痛かったです。
膝上の筋肉を鍛えると良いと聞きますが、膝の軟骨がすりへってる場合は
意味ないのでは?と思ったり。。orz
昨日からネットでストック色々見てますが、実際握ってみないとわからないので
休みの日に見に行ってこようと思います。

2017年09月06日 (水) 09:37

白雪  

To ta-raちゃん

こちらこそ見てくださってありがとうございます。
ここは上から見ても、下から眺めてもとっても良い景色ですよね!
ta-raちゃんの記事と繋がったような気がしたのでうれしかったです^^

2017年09月06日 (水) 10:03