広島

2017年07月28日
未分類 8


トップ画像を加工したもの。

場所は久しぶりの大久野島。

うさぎの写真はまた後日。

前日の尾道花火の後のお話しを。

最終花火があがって、すぐにかたづけを済ませ
千光寺から2号線へ降り、尾道駅へ向かいました。

宿は2つ目の駅(三原)なので、大勢の人と同じく広島方面へのホームへ並びました。
来た電車は隣の糸崎止まり。

三原へ行く方は次の糸崎でお乗換え下さい。
で、糸崎で降りる。

ホームが人で溢れてる!(笑)

糸崎行きは何本もあるけど、そこから先の電車がこない(臨時が出てて普段よりは本数は多かった)
やっと来た広島行きは「この電車が広島行きの最終です!!」
ホームの人々が「えーーー!」となる。
こんなにたくさん人がいるのに、乗れるのかっ?!

それにまだたくさん尾道に人がいたのに、広島から来てる人たち
どうやって帰るんだろう。。と。

案の定、満員の電車に揺られて三原まで。

大体の人は三原で降りた。
臨時が出せるならもう少し対応の仕方があるのでは?と
ちょっと疑問に思った夜でした。


20170723-C.jpg

かわいかったのでパチリ。

白雪

コメント8件

コメントはまだありません

亜門  

あっ!
このウサ耳のオブジェ!
懐かしいです~。
画像の色味が雰囲気を出してますね^0^

満員電車^^;
お疲れ様でした<m(__)m>
三原駅と言えば城跡に駅が立っている珍しい駅でしたよね!

最後の紫陽花とお嬢ちゃん?
いいコラボレーション!

2017年07月28日 (金) 20:01

すっとび  

祭のあとは寂しさとか静けさとか言葉が続きそうなのですが、激しい戦いが待っているのですね。
これでは花火の余韻が混雑で醒めてしまいますよね^^;

2017年07月29日 (土) 00:37

つれこと  

大きなイベント後の移動って大変なのですよね~。

ところで尾道-三原ってどんな感じか地図を眺めました(笑)
三原と糸崎はその気になれば歩ける距離ですね(30分ぐらい)。
もしまた三原に宿を取って花火に行かれるときは、糸崎にタクシー待たすのが楽かもしれませんねぇ。

2017年07月29日 (土) 01:42

白雪  

To 亜門さん

大久野島と言えば「うさぎの耳体験」これがシンボルみたいなものですもんね^^

満員電車は1駅だけだったので、培った体幹をいかして
揺れにもがんばって耐えました(笑)
大久野島へ行くときは大抵三原に宿をとるのですが
城跡へ行ったのは一度だけ…亜門さんに言われてそう言えば
お城の真ん中を新幹線が走っていますね^^

あまり人物は撮らないのですが、かわいい女の子と紫陽花が
よく似合ってたので撮らせてもらいました^^
かわいいですよね♪

2017年07月29日 (土) 10:01

白雪  

To すっとびさん

尾道は宿が少なく激戦区なのと、次の日の大久野島への移動を考えて
電車一本で移動できる三原を選んだのですが、ちょっと甘かったです。
浄土時まで撮りに行こうと思っていたのですが、千光寺でとめといて
よかったです^^;

天神祭りなどとは比べ物にならないですが、それなりに人は多かったので
現実に戻るのは早かったです(笑)
でも宿に帰って撮れた写真を見たら、また元気になれました^^v

2017年07月29日 (土) 10:08

白雪  

To つれことさん

こういう時は、何事も早め早めに動くのが良いですよね^^
一人で行動する時はすんなりいくのですが、なかなかそうはいかなくて
ちょっと歯がゆいところがあります^^;

そうそう!
ここ(糸崎)で乗れなかったら、歩いて帰ろうと検索して話ししていました。
往復切符も買っていたことですし(私がICOCA持ってくの忘れてたのです)
とりあえず乗れたのでよしとしました^^
来年以降行く事があれば迷わず糸崎で降りた方がよさそうですよね。
ありがとうございます^^

2017年07月29日 (土) 10:28

woo  

 うさ耳のオブジェは大久野島のものなのですか。売り出してますね。もっと廃墟っぽいかと思った(失礼!-元軍の施設だったそうなので)。「毒ガス資料館」と子どもの取り合わせにちょっとどっきり。

 尾道から三原まで二駅で一駅ずつ降ろされてさらに満員というのは、大阪支社なら客の暴動をおそれてなしえない大技ですね。広島支社あなどれないです(笑)。

2017年07月29日 (土) 20:15

白雪  

To wooさん

もちろん廃墟っぽいところはたくさんありますよ。
うさぎの島のイメージが定着してたくさんの観光客が訪れていますが
戦争の爪跡は目にするたび切ないような悲しいような気持ちになります。

そうそう帰り道、JRやってくれるね(笑)といいながら帰りました。
何事なくてよかったです。
これもひとつの経験ですね。

2017年07月30日 (日) 12:43