アオサギと桜の葉

2016年10月29日
未分類 6
161029AS.jpg

今日も出勤日です。

写真はアオサギ。
近くの釣り人をじっと見ている感じ。

近付くと逃げるので、この辺りが限界かな。
(50mm単焦点レンズ)


161029BS.jpg

桜の葉もキレイです。

そろそろガッツリ写真撮りに行きたいな。

白雪

コメント6件

コメントはまだありません

亜門  

うわぁ!
水辺のアオサギは哲学的ですね(☆∀☆)
秋の桜の葉も紅葉するのですね~。
春の主役級が秋にも名脇役としていぶし銀の出で立ち。
これはこれでいいですね(^Д^)

2016年10月29日 (土) 19:58

すっとび  

寒くなってくると釣り人も減ってしまうので、アオザギが少し寂しそうですね。
カメラを持って近づくとさっと飛んで行ってしまいますが、竿をだしている人だとすぐ横まできて立っていたりするので、釣り人なら間近で撮影できるのかも…?

2016年10月29日 (土) 21:45

白雪(亜門さんへ)  

☆亜門さん
いつもありがとうございます!
そしていつもコメント遅くなってごめんなさい。。
アオサギは大抵近づいてカメラを構えると逃げてしまうのですが
釣り人のおかげか、この時は逃げずにいてくれました。
秋の桜の葉の紅はモミジとはまた違った趣がありますよね。
虫に食われた葉もあれば、綺麗なままの葉もあって
一枚の葉に色々な色が混ざってるので、一枚だけ見ても秋らしさを感じられます^^
機会があれば是非お近くで見てみてくださいね♪

2016年10月31日 (月) 07:37

白雪(すっとびさんへ)  

☆すっとびさん
いつもありがとうございます!
ここ数日晴れた日は釣り人でいっぱいのY公園です。
集中しているところを話しかけると怒られそうな気がするので
話しかける勇気がありません。
何が釣れるのか、すっとびさんならご存知かな?と思ったり。。
アオサギ、釣り人からおこぼれをもらったりしているのでしょうか。
釣り人のお目当ての魚じゃなかったらもらえるのかな。。
ずっと側で眺めててそんな場面を目にしてみたいです。
しかし、おこぼれをくれる釣り人がいきなりカメラを構えたりすると
裏切られたような気持ちで飛び立つのでは?とひそかにアオサギの心中を想像してしまい
そんなことはないかと自分の勝手な想像につっこみをいれているのでした^^;

2016年10月31日 (月) 07:46

woo  

 サギたちはお魚を見ていると同時に確実に釣り人を観察しています。釣り糸の先にぶら下がっている何かとか傍らのバケツなどすごく見られています。時々お魚をよこしてくれる釣り人がいてサギが飛んで寄ってきます。私の場合、近寄られてあのとんがったクチバシが怖くて、自分に先端恐怖症の気があることがわかりました。バケツなんか蓋していてもコンコン!と突っつくのです。遠くから見ているくらいがちょうどいいのかと思いました。

2016年10月31日 (月) 19:08

白雪(wooさんへ)  

☆wooさん
wooさんはサギをそんなにも近くでご覧になったことがあるんですね。
先端恐怖症でなくてもあのするどくとがった長いくちばしは怖さを感じます。
田舎で飼っていたニワトリでも怖かったです(笑)
特にアオサギは遠くから見ていても大きいので、近くで見るとこれまた
違った怖さを感じるのではとも思います。
ということは釣り人がカメラを彼らが近づいてきたときに構えても
あまり警戒しないということかしら。。
…よく考えたら景色とともに見るアオサギが絵になるのであって
近くで単体で撮っても面白味がない気もしますね(笑)
色々な意味も含め、結局はこんな絵が無難なのかなと思うことにしました。
ありがとうございます。

2016年11月01日 (火) 07:29