マグノリアとシメ

2016年03月29日
未分類 6
160329ab.jpg

今朝もマグノリアを。
コブシです←今回は自信をもって(笑)

コブシやハクモクレンは青い空に抜くのが大好きでしたが
最近は淡い水色の空に合うのでは?と思うようになってきました。
単純に自分の好みですね^^;

先日と構図は似ていますが、全く別の木の元気な花たちを選んで撮影。

で、今日も鳥を撮りに行きました。
公園内でお話しした方が「キクイタダキ」を探しに来られてました。
小さい鳥だし、見上げることが多いので、頭の黄色が見られるかどうか。。
私もできることなら見てみたいです。

冬鳥もそろそろいなくなっちゃうので、今日も望遠持った方たくさん見ました。
そして今日の鳥↓


160329BB.jpg


むむっ!!
このずんぐりむっくりな後姿はっ!?



160329CB.jpg


隣の木に飛び移り、上から見下ろしてる。
ジロリ。

そう、こわいお顔のシメ♂です。
数は少なくなってるけど、まだいたんだー。
イカルの鳴き声も、ルリビタキの声もまだするのですが姿は見えず。
もうそろそろいなくなっちゃうよね。

鳥撮りもそろそろ終わりです。
白雪

コメント6件

コメントはまだありません

woo  

 ハクモクレンはそろって上を向いているのでまとめやすいと思うのですが、コブシはその花びらと同じくいろんな方向を向いていて難攻不落です(笑)。
 薄紅の筋が入っているのが美しいです。空の色もおおなるほどそうきたか、とうならされました。
 シメとは渋いですね。キクイタダキもいてるのですか。まだ見たことがありません。豊かな公園ですね!うらやましい。

2016年03月29日 (火) 19:52

白雪  

☆wooさん
こちらにもコメントいただきありがとうございます!
いつも気付いた時にはコブシの花が終わってるんですが
今年はなぜかたくさん見ることができました。
雨が少ないせいでしょうか。
コブシと木蓮が並んで咲いているのを見ましたが、似ているようで
こんなにも違うんだなと思いながら見ていました。
でも単体で見るとやっぱりどっちだっけ??となってしまう私です(笑)
白い花は確かに真っ青な空にも似合いますよね。
どちらも好きですが、今年はなんとなく薄味で味付けしてみました。
今年の鳥撮りはシメが〆と言うことで(笑)
豊かな公園、通うようになってここ数年…住んでいるところからも勤務先からも
めちゃくちゃ近いのに、今までもったいないことをしていました。
今までの分たくさん通いたいと思います。

2016年03月29日 (火) 21:34

つれこと  

なんと! 鳥は今季の撮影終了ですか~。
鳥好きとしてはちょっと残念ですけれど、他のすてきな写真が増えるのかなぁと
楽しみにしております(うひひ)。
ソフトフォーカスのコブシ、素敵です。
花びらがまばらなので、なんとなくスルーしちゃうのですが新たな発見です。
ありがとうございます。
ところで……
ルリビタキは夏鳥ですので、もしかしてジョウビタキのことかなぁと思ってみたり……

2016年03月30日 (水) 00:13

白雪  

☆つれことさん
毎日通っているのですが、気のせいか日毎鳥を撮れなくなっているような
気がしています。
欲張ってあちこち歩き回るせいかもしれませんが^^;
今朝はまだイカルの声も聞けました。
まだまだ鳴き声だけでわからない鳥もたくさんいます。
コブシはなんとなくまとまりがないですもんね(笑)
キレイな固体だと単体でもよさそうですが、少し広い画角でたくさん撮った方がまとまりやすいような気がします^^
ルリビタキ、こちらの平地では夏は見られないような気がしますよ。
先日林の中で見たのがルリビタキではないかと思うのですが、尻尾が見えなかったので
女の子なのか男の子の若鳥なのか判断がつかなくて、しかも写真がボケボケだったし。
ここのところ同じポイントに通っているんですが、会えていません。
もう少しがんばって通ってみますね。

2016年03月30日 (水) 11:43

伸  

シメって悪人顔ですよね(笑)
ウソだとの周りが黒いのでごまかされますが。
ルリビタキは夏でも富士山など標高の高い場所に行けば見られるそうですよ。
夏に山を散策しない私には冬鳥な感じです。

2016年04月05日 (火) 11:51

白雪  

☆伸りん
そうそう、シメを最初に見たときに怖い顔って思いましたもん。
すごい睨まれているような(笑)
同じ鳥でもずいぶん違ってくるもんですねーなんだか不思議だけど。
ルリビタキ、私も冬鳥なイメージです。
暑いところが苦手なのでしょうね。
私もルリちゃんみたいに夏の間は標高の高いところに移り住んでしまいたい(笑)

2016年04月05日 (火) 13:10